二十年ほいっぷ 100円モニター

二十年ほいっぷ 100円モニター

「二十年ほいっぷ」と「どろあわわ」どっちを買おうか?

 

 

私の肌質は混合肌だと思っているのですが、小鼻のまわりのべとつき感がすごくて、毛穴の黒ずみもひど状態、肌に負担がかかるのでよくないと知っていながら角栓を無理やりとったりもしていました。

 

年とともに、小鼻の油浮きも収まってくるかしらと?思っていたのですが、他の部分は乾燥してカサカサになるのに小鼻まわりだけはテカテカの状態で、角栓も居座ったまま・・・

 

さすがに若いころほど脂ぎってはいませんが、毛穴は大きくて、いつもファンデーションが毛穴に埋まっていく感覚があり、いつまでこの状態とお付き合いするのかと思うと気が滅入ります。

 

大きい毛穴はすっかり慣れっこになっていたのですが、くすみがとれて、毛穴が目立たなくなるような良いものはないかなぁ〜
と、リサーチしていると、んっ!洗顔料!二十年ほいっぷ!

 

これなら、長年付き合ってきた、色黒、肌のくすみ、大きな毛穴、そこに埋まった角栓とお別れできるのではないか?!
私のような脂性や肌のくすみに関して悩みをお持ちの方がかなりいらっしゃるようで、「二十年ほいっぷ」と「どろあわわ」が洗顔料として比較されていたので、私も買う前に実際に比べてみました。

 

洗顔料
二十年ほいっぷ
どろあわわ
使いやすいのは?

 

 

価格とコスパは?

 

項目3
効果は?
項目2
項目2
口コミ評価は?
項目2
項目2
使いやすそうなのはどっち?
単に日常使いの洗顔料としてでしたら、「二十年ほいっぷ」のほうが、使いやすそうでした。
と、いうのは「どろあわわ」は、その名のとおり「マリンシルト」という海の泥が配合されているので、(この成分で毛穴の汚れを吸着するとの事ですが)洗顔料の状態も固めの泥のようで少しギシギシした感じのようでした。
「二十年ホイップ」は柔らかい乳液状の洗顔料で、チューブがらも出しやすく、添付されている泡立てネットがとてもよいとの事でした。
価格とコスパで選ぶならどっち?
価格は、初回購入特別価格で比較するとどちらも同じような金額なのですが、よく見ていると、送料が「どろあわわ」は「二十年ほいっぷ」の約3倍もしているので、せっかくのキャンペーンの意味があるのだろうかという金額になってしまっていました。
そもそも定価でも「どろあわわ」のほうが1000円ほど値段が高いので、その後の単品購入でも、定期購入でも「20年ほいっぷ」には敵わないような状況、内容量もさほど変わらないので、価格、コスパともに「二十年ほいっぷ」の勝ちといったところでしょうか。
効果がありそうなのはどっち?
洗顔料としての効果はどちらもかなり良いようで、くすみや脂は良く落とせるようです。

ただ、2つの洗顔料では微妙にターゲットとしている汚れが違うようでした。
「二十年ほいっぷ」は肌のくすみをとって肌色を白くする、角質をとって肌にきめを整えるという点がメイン。
「どろあわわ」は配合されている「マリンシルト」は、毛穴の汚れの吸着、角栓を取り、毛穴を引き締めるに重点を置いている。
ですので、使用者がどちらの効果をより希望するかによって使用する洗顔料を決めるのがよいのではないでしょうか。
口コミ評価がいいのはどっち?
私が見たところ、どちらの商品も口コミ評価は良いようでした。
対象としている汚れが若干違うため、評価した人の状況によって口コミの評価が分かれていたように思います。
「どろあわわ」は安く買うには定期購入するしかないようでそれが面倒だというマイナス評価がかなりあったように思います。
「二十年ほいっぷ」は配送料が190円と安いので、購入しやすいと評価している方が多かったように思いました。

 

 

で、私が選んだ方は・・・どろあわわ!!
どろあわわ

 

私の悩みに合った洗顔料はどろあわわ!
二十年ほいっぷと比べると、価格もコスパも良くない様なのですが、私の肌の悩みの一番が、毛穴の汚れ、詰まった角栓でしたので、この要望をみたしてくれるのは「どろあわわ」かなと思いました。

 

皮脂もしっかり落としてくれそう!
二十年ほいっぷは肌にもやさしく、くすみを取るとのことでしたが、やや皮脂が落としきれないとの評価もありましたのでちょっと心配。

 

毛穴の黒ずみや、肌のでこぼこも改善されるというところがよかった。

 

どろあわわ、実際に買ってみた!

 

注文するとこんな感じで届きます。

 

以前から、泥洗顔に興味があったので、「どろあわわ」に入っている泥(マリンシルト)が、長年のコンプレックスだった、古い角質や毛穴の汚れによる黒ずみを取ってくれることを期待しながら使ってみることに・・・

 

肌の凸凹もなくなるといいなぁ〜

 

どろあわわを使ってみた感想!

 

いつもは入浴時の洗顔で使用!私は小鼻のまわりの油浮きや毛穴のよごれ、黒ずみがとても気になっていたので、その部分を念入りに洗顔しています。

 

角栓も多いので、入浴中のまず蒸しタオルをつかって毛穴を開いてから洗顔するようにすると毛穴の汚れや角栓の吸着もよくなってます。

 

さすがに朝は良く泡立てている時間も惜しいし、朝晩しっかりで洗ってしまうと、肌の油分をすべて洗い流されてしまうような気がして、夜だけ使ってます。

 

 

使ってみて良かったところ!
洗浄力が半端ないです。よく泡立てた泡でかるくなでるように洗っているだけなのに、小鼻のまわりの皮脂がきっちり落ちています。

 

夜の入浴時に、蒸しタオルで毛穴を開いてから使用、毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓もかなりとれているようで、顔のざらざら感がなくなってきました。

 

いままでは、ときどきスクラブ洗顔で顔をごしごしと洗っていたのですが、スクラブ洗顔をしなくでもつるつるの肌になりました。

 

 

買ってみて悪かったところ!
価格が高い所が不満!初回は半額で購入できるのですが、この際も配送料がびっくりするくらい高い!

 

容器はなぜスタンディングパウチ?よく飲むゼリーとかでは使用されていますが、キャップが小さいので開けるのにかなり力がいります。浴室等で濡れた場所で使うことが多く使用するたびに開封するのですが、もう少し大きなキャップにしてもらいたい。

 

購入方法によって、価格がかなり変わってくるので、わかりづらい。価格によっては、連続6回の購入が義務づけられるところかな。

 

一番のネック!どろあわわを安く買う方法は?
「どろあわわ」を安く購入する方法としては、公式サイトでいろいろと紹介されているのですが・・・

 

よくある方法としては、定期購入すると安くなるという方法があるのですが、「どろあわわ」では定期購入にも2パターンあり、定期購入申し込みしても1回で中止にできるコースと、最低6回の継続購入しなければいけないコースがあります。

 

当然6回連続コースの方が、割引率は良いのですが、1回の購入でやめる可能性が場合は注意が必要です。
また、10個まとめ買いコースもあり、こちらは、6回継続コースよりも安い1個当たり1896円(定期コースは1個2384円〜)で購入可能です。
どろあわわ
二十年ほいっぷ
どろあわわ

 

毛穴・皮脂の汚れ・角質の除去!
二十年ほいっぷ

 

くすみ・美白・シミ・シワ・肌のキメ!

 

私は自分の悩みに効きそうな「どろあわわ」を選びましたが、「肌色を白くする・くすみを取る・キメを細かくしたい」などの悩みの方は、「二十年ほいっぷ」を選ばれた方がコスパ的にはお得かなとも思います。